So-net無料ブログ作成

BATTLE GIRL Fes.のはなし [映画・ライブ]

DSC08329.jpg
バトルガールFesのはなし




IMG_0948.JPG

るみなー先生「今回は、BATTLE GIRL Fes.大神樹祭のはなしだ。 中の人の参加状態から実質アイマスといってもいいだろう。」
せりあさん「まぁ、中の人的には実質アイマスだったりするんですが、大概のフェスはそうだし・・・」
るみなー先生「結構、微課金でもそれなりのカードが手に入るしでなんとなく続けていたのだが、実際にイベントやれる段階まで育つと感慨深いものがあるな。」

DSC00150.JPG
※展示はヒロインたちのパネルとカードイラストのデザイン

IMG_0951.JPGIMG_0949.JPGIMG_0950.JPG
※花

フェスは昼の会と夜の会の2部構成。(司会:佐倉綾音・田村睦心)

まだライブ曲は少ないため、ユニット限定での披露になる。

Believe(洲崎綾)
Chuuuuu?Lip(加藤英美里・内田真礼・内山夕実)
Tiara(洲崎綾・東山奈央・五十嵐裕美・木戸衣吹)
f*f(本渡楓・下地紫野)

るみなー先生「ライブの時だけ衣装に代わる訳だが、最初のBelieveだけは星守スタイルの赤衣装だった。 司会のあやねる・少年も言っていたが、あやぺの赤イメージは初印象だったと。まあ美波さんイメージが強いからな。」
せりあさん「今回は不参加者もいたので、ユニットの都合上歌ってくれない人が出てしまったのは残念なところでもありましたね。」
るみなー先生「艦これ観艦式の時もそうだったが、とりあえず全員分に衣装は用意した方がいいんじゃないかと思った。これはアンフィシアターのレイアウト問題でもあるのだが、作品の雰囲気の再現がスクリーンと衣装しかないからな。その点では昔見たミリオンアーサーとかコスプレ全力だったのはある意味イベントとしては良かったかもしれない。」

トークショーは学園祭をテーマとした朗読劇で、生徒たちがいろいろな出し物をするときに風紀が乱れるからと、生徒会面々で出し物を監視しているストーリー

それと特訓。バトルガールといえば特訓なので、特訓を行うイベント
あやねるがなんとなくすごくやる気になっている。

ランニング・ダンス・素振り・縄跳び の4構成
「1位になった人にはごほうびがありますよー」
という話が出て、やる気になった面々。

あやぺ(洲崎)「あーなんだかんだで1位だったわ」
「ご褒美は、先生方に告白できる権利ですー」
あやぺ「えー」

なんとなく中の人同士で愛の告白をしあう百合トークイベントになりました。
会場の先生方、大いに盛り上がる。

せりあさん「まぁ、数千人の先生方が生徒を取り囲む構図というのはなんとなくではありますが」
るみなー先生「それを言ったら、ナナシスとか”支配人”だぞ?」

今回は、トークが多めのイベントになりましたが
新規サイトも作られたり、アニメ化の発表もされたりと
今後の展開が楽しみです





コンプティーク 2017年2月号

コンプティーク 2017年2月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/10
  • メディア: 雑誌


「バトルガール ハイスクール」 キミはワタシの・・・■(ハートマーク)/Growing×Heart

「バトルガール ハイスクール」 キミはワタシの・・・■(ハートマーク)/Growing×Heart

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD


夏音-フシギナイロ-/Cat-Cat Romance

夏音-フシギナイロ-/Cat-Cat Romance

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感