So-net無料ブログ作成
-| 2011年10月 |2011年11月 ブログトップ
- | 次の5件

【タイ応援企画】タイフェスティバルに行ってきました。 [時事・News]

せりあさん「るみなー先生、急にどうしたの?」
るみなー先生「横須賀の町めぐりを書く予定だったが、閑話休題でタイフェスの話をするぞ」

thaifes2011.jpg

現在、タイは50年に一度クラスの洪水に見舞われて大変なことになっている。
ここに来たときは、日本ではあまり話題になってなかったが、今はちらほら記事が出ている。

・タイで記録的大雨による洪水続く バンコクでも週末にかけ大潮の影響で洪水のおそれ
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/632804/

・タイの洪水被害企業一覧(13日午後7現在)
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23614820111013



るみなー先生「タイは東日本大震災のときにも多大な協力をしてくれた国だからな、まだまだ日本も復興が進んでないとはいえ、タイのことをもっと知ってもらおうと思う」

世界各国のセブンイレブンでの募金額一覧
http://www.7midori.org/exbokin/2011/201103tohoku/index.html
hidgasinippon.JPG

せりあさん「・・・あんまり、額的には多く(イテッ」
るみなー先生「あんまりボケるのも大概にしろ[雷]
せりあさん「はい。タイ自体物価が安いのでタイ国民にとっては結構大金です。フリットさんのブログでまとめてあったから紹介するわ」
るみなー先生「こういうのは気持ちだからな。額とか関係なしに別の気持ちが見えてしまうことがあるのも考え物だが」

東日本大震災の節電のあおりで中止されていましたが、結構な客足でした。

DSC09737.jpg

タイの学生バンドの演奏や伝統舞踊が行われています

DSC09786.jpg



タイの観光マスコット「ハッピー」ちゃん。ちょっと奥ゆかしすぎ

DSC09751.jpg


タイ国元首プミポン国王

DSC09745.jpg

るみなー先生「タイを紹介するなら、まずこの人があげられるな、プミポン国王は国民に本当に敬愛されている。『王室プロジェクト』と呼ばれる農業を始めとする地方経済の活性化プログラムを自ら指導し、自ら土地改革運動を主導し国有地を提供するなど政治の面でも優秀だ。 日本でも、この方の人気振りからネタとも伝説ともされているエピソードがある。代表的なのは『タイ式クーデター』だな、クーデターは国王の支持がないと絶対に成功しない。もうそういう風に国が成り立っている、逆に言えば国王の支持があれば武装が劣勢でも問題はない。2006年のクーデターのときは博物館から出して来た戦車でクーデターを成功させていたからな・・・。」

2006-09-24.jpg

せりあさん「あぁ、聞いたことあります。以前、『タイ式クーデター』ってパンフレットが配られてましたよ」

タイ式クーデター式次第
1)開会
2)決起部隊による首都制圧
3)国王陛下に対する忠誠の誓い  
4)決起部隊指揮権の奉還
5)国王陛下のお言葉
6)総選挙の布告
7)閉会

るみなー先生「最近は政情不安が凄くてなかなかうまく回らなくなってはいるがな」

るみなー先生「あと有名な話としては、華僑が主導してジャパンバッシングを行おうとした時に、デモ隊の一行に『日本は貴重な友人で、その考えに組しない。日本がいい品物を作っているからそれを使うのだ。現にその拡声器だって日本製ではないか』といった瞬間、デモ隊がみんな去って行ったとかもあるな」
せりあさん「すごいですね。洪水もそうですが、政情も早く安定してもらいたいですね」


※タイのグルメを楽しむ
チキンとかそちらのほうが肉料理は多い、香辛料がたっぷり入ったタイラーメンもお勧め
最初のタイカレー店では、タイカレーの試食もやってたよ。
DSC09756.jpg

タイの果物といったらやっぱりドリアン。捌くのも大変そうだ。
DSC09763.jpg
DSC09766.jpg
昔は臭い臭い言われていたが、最近は匂いとかが出ないうちに持ってくるみたい。
精力剤としても優秀で『鉄鍋のジャン』とか多くの料理漫画で愛されている食材だ。


タイグッズ
DSC09796.jpg

るみなー先生「これは『ガネーシャ』だな、タイの神様というとこれが第一で、タイ土産では良く出てくるぞ」
せりあさん「ハヌマーンは?昔、るみなー先生が見せてくれたウルトラマンとの共演が面白かったのに・・・」



るみなー先生「・・・いや、これはあまりに変だったから紹介したわけであって、ハヌマーンも立派な神様だぞ、ガネーシャのほうが有名なだけで[あせあせ(飛び散る汗)]



最後にタイのお姉ちゃん
DSC09793.jpgDSC09800.jpg





るみなー先生&せりあさん「タイフェスティバルはおおむねこんな感じでしたが、タイの国は戦前も独立国で文化があり色々面白い国なのでこの記事で少しでも興味を持って繰れたらと思います[わーい(嬉しい顔)]



サイアムヤマモリ タイカレー グリーン 200g×3個【ケース販売】タイの台所 カップトムヤムラーメン 70g*12個
ドリアンチップス6箱セット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の海洋技術と横須賀のまち そのにっ~軍港めぐり~ [取材記事]

るみなー先生「軍港めぐり行くよ~」
せりあさん「船がすごく揺れるー」
※今日は風が強いせいか、内海なのに結構揺れる。

るみなー先生「軍港めぐりは普段は横須賀駅近くから出航しているが、今回はイベント航海ということで500円で40分の船の旅になる。」
せりあさん「500円は安いわ。得した気分になりますね。[ぴかぴか(新しい)]
るみなー先生「そうと言い切れる訳ではない、お目当ての船が来てないと空の港を見てしまうことになる。」
せりあさん「うへぇ、そうだと損した気分になりますね。」

るみなー先生「ま、そんなことを考えずともなんだかんだで東アジア最大の軍港だぞ。空母がいるかいないかで、後は大して変わらん」
せりあさん「・・・そんなもんですか。」

※船出発

るみなー先生「追浜の自動車運搬船じゃな、おっその奥に護衛艦が見えてきた。いよいよ軍港めぐりの本番じゃな」
DSC09534.jpg
日産自動車の自動車運搬船

DSC09546.jpg
護衛艦が見えてくる

せりあさん「自衛隊の船がたくさんありますね。ガイドの人によると『おおすみ型』が横須賀に何隻も来ているっていってますけど」
るみなー先生「そりゃあなぁ・・・。3月の東日本大震災の支援活動に参加していたからじゃ。あの極限状態での救助活動や災害支援をしていてくれた自衛隊の方々には本当に感謝せずにはいられない。」
せりあさん「そういえば同時期に、韓国人から賄賂を受け取って遊び狂って、原発爆破させた奴もいましたね[むかっ(怒り)]
るみなー先生「・・・話がずれるからその辺にして、災害支援活動はこっちのほうで。」

・防衛省「東日本大震災の対応」
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/index.html
・ぴくせるまりたん「トモダチ作戦」レポート
http://pixel-maritan.net/maritan_diary/?m=20110402

輸送艦おおすみ、東日本大震災の災害救助のため呉から横須賀に
DSC09557.jpg

給油を受ける輸送艦くにさき
DSC09591.jpg

DDHひゅうが、本艦も大震災では活躍しました
DSC09578.jpg

せりあさん「今から米軍基地エリアだって。 空母はいないですね・・・」
るみなー先生「そうがっかりしたものでもないだろう。今回もイージス艦は来ているし、潜水艦だっているぞ」
せりあさん「・・・アメリカの戦闘艦ってみんなイージス(イテッ」
るみなー先生「余計な突っ込みはせんでいい[雷]、その辺はアメリカが異常なんだ」
DSC09600.jpg
潜水艦は艦名は不明というのがならわし
DSC09594.jpg


るみなー先生「さて、横須賀港を一周してきて戻ったぞ。」
せりあさん「たくさん回ったのでおなか空きました。確か海軍カレーが露店でありましたね」
DSC09647.jpg
※横須賀港に戻る一行。手前は住友重工造船所

「海軍カレーバイキングは売り切れました」
せりあさん「・・・売り切れですって。お昼どうしよう。」
るみなー先生「仕方ない、足を伸ばして横須賀でカレーを食べよう。」

・・・JAMSTECを離れ、横須賀に向かう一行。次は横須賀だ。


1/700 ウォーターライン 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが 【初回限定版】

1/700 ウォーターライン 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが 【初回限定版】

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社
  • メディア: おもちゃ&ホビー
1/700 ウォーターラインシリーズ No.3 海上自衛隊輸送艦 LST-4001 おおすみ 31003

1/700 ウォーターラインシリーズ No.3 海上自衛隊輸送艦 LST-4001 おおすみ 31003

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


日本の海洋技術と横須賀のまち そのいち [取材記事]

せりあさん「るみなー先生、今回はどこ行くの?」

るみなー先生「うむ、今回は海洋研究開発機構(JAMSTEC)の一般公開日なのでここに行く。
日本の海洋科学研究の最前線ね、しんかい6500とか地球深部探査船ちきゅうなど見所がいっぱいあるわ。」

海洋研究開発機構(JAMSTEC)の一般公開
http://www.jamstec.go.jp/j/pr/public_open/yokosuka/2011/index.html

せりあさん「・・・今回の公開は、しんかい2000と軍港めぐりしかないけど」

るみなー先生「こまけーことはいいんだよ、展示資料も勉強だからきちんと見ておくの。
で、これがしんかい2000、中に入ってみることができるのでなかなかの人気よ。
抽選には外れちゃったけどね」

DSC09472.jpgDSC09476.jpg

DSC09469.jpg
表にはしんかい6500

せりあさん「謎生物がたくさんいるー」
世界最大級のダンゴムシの一種。深海生物だがしばしば底引き網にひっかかるとの事
DSC09489.jpgDSC09487.jpg
「うわっ動く動く。」謎生物と戯れるるみなー先生

深海の圧力についての展示。こんなにちっちゃくなる。
DSC09518.jpg

その他、サイエンスカフェなど海洋学者の先生の研究についての説明もしてくれる。
難しく考えなくとも、気になることはくだらないことでもきちんと対応してくれたのでいい感じである。

るみなー先生「さて、展示のほうは一通り見たので、ここで軍港めぐりに行くとしよう」





Exploring Lab. 1/48 しんかい6500

Exploring Lab. 1/48 しんかい6500

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


はじめまして [info]

so-netに加入したので、改めてブログを立ち上げることにしました。

日々のニュースや小ネタを上げて行きますので
よろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]
- | 次の5件
-|2011年10月 |2011年11月 ブログトップ