So-net無料ブログ作成

バンドリミニライブの話 [映画・ライブ]

DSC07023.jpg
BanG Dream! ミニライブ in サンシャインの話




るみなー先生「今回はバンドリ!(BanG Dream! )決起集会に行ってきた。」
せりあさん「ミルキィライブの時に見た時は、ちょっと前座ぽかったけれど、ドラムにはっしーが入り一気にバンドとして形が決まった感がありますね。」
るみなー先生「なんだかんだでメンバー全員揃うのを見るのは初めてなので、期待したい。アイドル事変は外れたからな・・・」



最初にPoppin’Partyの5人のメンバー紹介。
ポピパメンバーは、サンシャインでこんなにたくさんの人の前でライブ出来るのは夢のようだと話す。
司会が、その話を色々な形で聞いていくが、沙綾の人は避ける。

せりあさん「まぁ、サンシャイン常連だからなあ・・・、でもへごドラムを見せられるのは楽しみといってますね。」



※2000人も入るんだ、あそこに

るみなー先生「お客さん、多いよ!」

今回はプロデューサーのほかに、音楽Pとして上松氏も登場
ポピパ結成に対して、音楽指導から何やらまで社長に押し付けられたことを暴露。
結構声優さんにぎりぎりの超えられるハードルをいくつも準備して力をつけさせたことを説明。
愛美んが「辛かったけど、楽しい。」と語ってくれました。

りみは姉がバンドをやっている設定で、バンドに加入する経緯があり、ここでりみの姉役の発表。

三森すずこ!

会場が一気に盛り上がりみもりショックを起こす、元ライバーが盛り上がる。
今回はフェザーズがメインで、先輩方にミルキィホームズメンバーが集まっているパターンか

せりあさん「プロジェクト責任者で社長が率先して出てくるわ、なんかこれ賭け感がすごすぎますね」
るみなー先生「アイドル事変の方は、上がコナカだったし、ライブ以外は力入れてないんじゃないかな? バンドリが勝つわ。」
せりあさん「まぁ、雰囲気見る分にはバンドリの方が力入れてるとは感じますね。」

今回バンドリでは3曲を披露
1.走り始めたばかりのキミに
2.ティアドロップス
3.Yes! BanG Dream!

ここで、上松氏が自分もバンド(ドラム)をやっていたことや、バンドの腕前について解説。
全員に歌わせながらの収録させるのは大変だが、それをやれるようになったのはすごいんですよ的な話

社長は、アニメは脚本は出来上がっており、感動できる話になっていると別の意味でハードル上げまくる。

最後にゲームの方の新メンバーの紹介で、あやねるや伊藤美来の登場。

るみなー先生「前のお渡し会の時の『次のイベントでも応援しています!』とか言っちゃったけど、すぐになってしまったなぁ。(アイマスは外れたけど)」
せりあさん「なんだかんだで密度の濃いイベントでした」


DSC07027.jpgDSC07031.jpgDSC07025.jpgDSC07030.jpgDSC07034.jpg
池袋駅ではバンドリが飾ってありました。



コミック版 BanG Dream! バンドリ 1 (単行本コミックス)

コミック版 BanG Dream! バンドリ 1 (単行本コミックス)

  • 作者: 柏原麻実
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: コミック


バンドリ! 「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」

バンドリ! 「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ブシロードミュージック
  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント