So-net無料ブログ作成

危険ドラッグ、ダメ、絶対! #脱法ドラッグ [よもやま]

DSC02559.jpg
脱法ハーブの危険性を呼びかけるイベントがありました。

※本日脱法ドラッグから危険ドラッグに変わったので、タイトルを修正いたします




せりあさん「新宿移動しているときに、脱法ハーブ撲滅キャンペーンをやっていました。」
るみなー先生「最近、脱法ハーブの犯罪・事件が多いからな。」

ゴルゴのリンク
池袋 不良中国人の実態 発砲、脱法ハーブ
急増する「脱法ドラッグ」事件 巻き込まれても不思議じゃない

DSC02558.jpg
※キャンペーンにはぴーぽ君

せりあさん「ぴーぽ君に、麻薬犬もいるんですね。」
るみなー先生「当然だろう。 脱法といっても合法な訳ではないし、バイヤーは『法律に触れてないから大丈夫ですよ、気分が落ち着かないときハイになれる薬です』・・・という。 ”法に触れていない”これ以外はヤク売る台詞と寸分の違いもないし。」
せりあさん「なんで、こんなに最近になって一気に増えたんでしょう?」

DSC02550.jpg
そこでキャンペーンカーで、脱法ドラッグのことを調べてみよう

DSC02552.jpgDSC02551.jpg
※ドラッグ・ハーブについて展示内容

せりあさん「麻薬・覚せい剤と寸分違いないですね」

るみなー先生「基本的には変わらないからな。 覚せい剤といったら昔は北朝鮮製だったが、万景峰号の入港禁止などで一気に数が減った。 しかし、ここで中国に迂回して日本に流通させる方式をとったんだな。」
せりあさん「中国では、アヘン戦争の教訓から、麻薬・覚せい剤については厳しい話では?」
るみなー先生「国内に対してはもちろん厳しいが、自分が阿片漬けにされたように、他国を麻薬漬けにして財を築くのは良しとされている傾向がある。尤も通常の米で普通に死ねるのにそんなことに気を止めないというのが正しいのかもしれないが」
せりあさん「まぁ、自国で対策して他国には攻撃するというところが【歴史に学んで】いるところなのでしょうが、国際法と秩序を守らないところが中国なんですね。」
るみなー先生「おかげで、今脱法ハーブといえば池袋の中華街(になりそうになっている)のあたりだが、暴走自動車とか銃撃事件とかかなりきな臭くなっている。困ったものだ。」

・・・脱法ドラッグは違法ですので、気をつけましょう

おまけ

『危険ドラッグ』発表の様子がコラ素材にしか見えない! - JIN

名前を変えてみたけど、こういう茶化す方向にいっちゃうのがな・・・、名前変えなくても十分認知されている気がするし・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント