So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

あやちハイランドのはなし [旅行記]

DSC03712.jpg
遊園地で仕事ですか? どれでも好きなのを引いてくださいって?ボクはカワイイですからね



るみなー先生「富士急ハイランドに行ってきた話だ。今回の富士急では竹達彩奈さんとのコラボが行われている。」
せりあさん「肉の日に合わせるとか、さすがあやち。」
るみなー先生「ちょっと遅いが、ここはあやちとの思い出に浸ろう。」

DSC03642.jpg
DSC03644.jpg
※あやちトレインで河口湖へ

DSC03675.jpg
※2月の話なのでとても寒い。

DSC03660.jpg
るみなー先生「この時期は本当に寒いが、ここはネタを楽しむためにも入場してから近くのものに乗ろう」
せりあさん「この時期にナガシマスカとかどんなマゾプレイ(現在2℃)」

DSC03710.jpg
※フジヤマの前であやちと記念写真を撮ろう

るみなー先生「…代表的なのはやっぱりフジヤマだよな。ここで一発記念写真を取り高まっておくところだ。」
せりあさん「華麗に先程の話スルーしましたね。このあとの竹達彩奈のトークでもこの時期に乗るものじゃないとはっきりいってましたし」

DSC03692.jpg
※フジヤマ。これに乗ってるときには雪が降り出す。軽く後悔する乗り物ばかりだ。

DSC03676.jpg
※メリーゴーラウンドではグリムノーツのOPが流れる。
本人もこのバックミュージックではどのタイミングで登場すべきか迷う名曲だ。


るみなー先生「ちなみにトークショーは二部構成であり、ここで富士急ハイランドのおすすめとデートシチュエーションを披露してくれる。あやちとデートできる気分に浸れて、最高だな」
せりあさん「…」

トークショー内容(順不同)
・コラボフード紹介
DSC03679.jpg
※あやちコラボフード。肉をふんだんに使った4段ハンバーグ

・オススメの乗り物をフジヤマ戦隊の人たちと紹介する。
ドドンパ:最初の息ができない感じがスリルを感じます。でもボクはカワイイので大丈夫です。
ええじゃないか:マゾな人にオススメ。頭が中心に回るのがきつい、でも(略
フジヤマ:家族との思い出話がいろいろあって楽しかった。とにかく長いルートを楽しんでとのこと

・富士急ネタトーク
赤と桃のやる気のなさをつっこむ

・富士急デートシチュ
ジェスチャークイズ乗り物を当てるクイズでめちゃくちゃ外れる(普通は当たらない)
あやち「今日はみんなとのデートなので、フジヤマでの恋人シチュエーションで話しますね。」
みんな「うおおおおぉぉ、カワイイーーー」
あやちが様々な絶叫マシンに乗りながら、その後で彼氏に話しているような話をする。「まったく、あやちは最高だぜ。」

ちなみにトークの最後に抽選が行われ、あやちとフジヤマ同乗する権利かコーヒカップの実況を受けながら乗る権利を得ることができる。
普通なら、ファンではなかなか体験できない光栄なことだ。

ちなみに当たったのはコーヒーカップ実況のほう
あやなの関心を得るためにめちゃくちゃ回転させながら乗り回す人、手を振り回す人、ちょっとでも自分の視界に彩奈をいれようと回転させようとする人なかなかのカオス状態であった。さすがはあやちに心臓を捧げた精鋭たちである。

今回は、あやちとフジヤマに乗れなかったので、その間ドドンパに乗ることにする。
るみなー先生「…なんてことだ。雪の粒が顔に当たる(小雪だけど)ド・ドドンパはおよそ秒速60mだから、零下60℃に冷やされているッ!!!」
せりあさん「なぜホワイトアルバム…?」

るみなー先生「あやちと遊園地は楽しかったけど、なれない絶叫マシンでつかれた。ちょっと高揚しているがバテた。なんだろうこの気持は?」
せりあさん「冬の富士急ハイランドは残酷だから…」







竹達彩奈 BEST LIVE

竹達彩奈 BEST LIVE "apple feuille" Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



Innocent Notes<初回限定盤>

Innocent Notes<初回限定盤>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2019/02/06
  • メディア: CD



竹達彩奈フォトブック stone~いしからはじまるものがたり~

竹達彩奈フォトブック stone~いしからはじまるものがたり~

  • 作者: 竹達 彩奈
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日中友好週 [時事・News]

DSC00806.jpg
日中友好週のイベントが行われていました。




DSC00800.jpg
東京と北京の友好都市締結から40年らしい

るみなー先生「この間秋葉原で日中友好週刊のイベントが行われていた。なんというか、以前は大々的だったような気もしたが、ずいぶんとやる気が無いような気もする。」
せりあさん「反日デモとか領海侵犯とか珊瑚泥棒とかいろいろありましたからね…」
るみなー先生「30年前にも危機はあったんだけどな…。その時点で動けなかったのは民主国家としてはどうなんだろう?状態だったんだが。」
せりあさん「あの頃は、朝日新聞とか強かったからですね」

DSC00794.jpgDSC00803.jpg
※北京の観光地や製品の案内とか(時期的にか、天安門広場はなぜか紹介されてなかった)

るみなー先生「今、香港で逃亡犯条例で荒れているが、せっかく中国も大国になったのだから、大きな器を出してほしいものだ。」
せりあさん「信じていないものを訴えるのはどうなのかと…」


中国S級B級論 ―発展途上と最先端が混在する国

中国S級B級論 ―発展途上と最先端が混在する国

  • 作者: 高口 康太
  • 出版社/メーカー: さくら舎
  • 発売日: 2019/05/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか

「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか

  • 作者: 遠藤誉
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/12/22
  • メディア: 単行本



タグ:中国
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

劇場版 プロメア の話 [映画・ライブ]

DSC08167.jpg
TRRIGERの新作映画 プロメア の話




るみなー先生「今回の映画はTRRIGERのプロメアだ。GRIDMANから新作のアニメは聞かなかったけれど、久々の映画だ。」
せりあさん「知ったのが実は吹き替えの宣伝のときだったという」

DSC08163.jpg

今回は東映系ということで、東映の映画館のほうがキャンペーンやっている感じだ。
せりあさん「広告のマツケンx早乙女x堺雅人の時点で、トリガーよお前もか…という気もしてしまいましたが、役者だけあり声の方はそんなに違和感はなかったですね。」
るみなー先生「そのあたりは、芸能人出せば広告料と称してスポンサーが金出してくれるからだろう。大人の事情っていうのもあるな。」
るみなー先生「声優の仕事を奪うなとか言うのはあるが、違和感はなかったので今回は気にしない。」
反論として、最近の声優はタレントから歌の仕事を奪うなと言うのがあるらしいが、声優に歌で負けるのはタレントの怠慢なのでその意見には与しない(オタクの批評に耐えているからね)


映画の内容としては、突然世界に誕生したバーニッシュ(発火)能力者によって世界が混乱に巻き込まれた中、高機動救命消防隊の隊員・主人公ガロとバーニッシュのリオこの二人の対決のとき、この事件の思わぬ事実が明かされる…

るみなー先生「という、グレンラガンっぽい展開だったりするのだが、ここはなんだかんだザ・TRRIGERな映画であり、ファンには満足できる内容だと思う。絵柄はキルラキルに近いかな。」
せりあさん「それじゃ、まんまTRRIGERじゃないですか」
るみなー先生「とにかく、動く大画面の映像と音楽、これを楽しむには映画館に行くしかないぞっと。」










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

五等分の日 [ゲーム・アニメ]

今日は五等分の日




DSC08160.jpg
※展示の様子

るみなー先生「五等分のテーマショップやっているが、今回もなかなかの行列だな。」
せりあさん「他に謎解きゲームも行われています。」
るみなー先生「アニメの方は画質が微妙だったので、かぐや様派なのだがグッズはこちらのほうがいいなあ(アニメが11話準拠のシャフトだったら五等分買っていただろう)」

DSC08156.jpg
五つ子のスタンディ

DSC08140.jpgDSC08141.jpgDSC08147.jpgDSC08144.jpgDSC08142.jpg
※スタンディとか

DSC08162.jpg
※ちなみに謎解きゲームは問題は非公開です。いくら落第寸前でもカンニングはだめだよ
SNSやブログアップはアンチ活動だと人気声優が言ってた。

DSC08151.jpg
※しかし、ちゃんと赤点回避のヒントはあるので頑張ってクリアしよう。

るみなー先生「問題は列が長くてテストに参加すら難しいところか。」






五等分の花嫁(9) (講談社コミックス)

五等分の花嫁(9) (講談社コミックス)

  • 作者: 春場 ねぎ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/04/17
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

#まあや武道館 内田真礼新年ライブ「take you take me BUDOKAN!!」 [映画・ライブ]

IMG_20190101_211637.jpg
内田真礼武道館ライブUCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019「take you take me BUDOKAN!!」の話



せりあさん「今回は内田真礼の新年ライブの話です。」
るみなー先生「正月と平成最後の日(近く)に内田真礼のライブとか、平成31年はまれいたそで始まりまれいたそで終わる年であった。」

IMG_20190101_173049.jpgIMG_20190101_211752.jpgIMG_20190101_211732.jpg
※オフィシャルのフラスタ。お姉ちゃんからのもあるよ。

UCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019「take you take me BUDOKAN!!」セットリスト
M-01. 高鳴りのソルフェージュ
M-02. take you take me BANDWAGON
M-03. ロマンティックダンサー
M-04. クロスファイア
M-05. aventure blue
M-06. +INTERSECT+
M-07. アイマイ☆シェイキーハート
M-08. からっぽカプセル
M-09. youthful beautiful
M-10. c.o.s.m.o.s
M-11. magic hour(アコースティックバージョン)
M-12. わたしのステージ(アコースティックバージョン)
M-13. 君のヒロインでいるために
M-14. シンボリックビュー
M-15. Applause
M-16. 世界が形失くしても
M-17. Hello, 1st contact!
M-18. ギミー! レボリューション
M-19. Smiling Spiral
M-20. Hello, future contact!
EN-1. Step to Next Star!!
EN-2. サニーデイ・アンセム(FCオリジナルソング)
EN-3. 創傷イノセンス
EN-4. Shiny drive, Moony dive
EN-5. take you take me BANDWAGON
声優・内田真礼が元日に武道館ライブ敢行! ニューシングル制作も報告された公演レポート
内田真礼 元日武道館ライブレポート到着!ニューシングルも制作決定!


ステージは船をイメージしている。
最初に稀いたそのイメージカラーでもある、白を貴重とした衣装でスタート最初は活気のある曲べ場を盛り上げる。
和装っぽい衣装や今回のライブに合わせた船長風の衣装など、たその魅力を大いに表現する。
やはり最後は、ギミー! レボリューションからのレスキューコールともうここから畳み掛けるように進む。
るみなー先生「このあたりはやっぱりテンション上がるな、このあたりの盛り上がりはファンやってよかったと思える。」
せりあさん「これぞ、まあやライブと言う感じですね。」

IMG_20190101_211843.jpgIMG_20190101_211902.jpgIMG_20190101_211930.jpgIMG_20190101_212010.jpgIMG_20190101_212040.jpgIMG_20190101_211912.jpg
※ファンからのフラスタ

記事をもたもたしてる間にBDが出てしまいましたので、円盤を眺めながら現地を思い出したいです。





まあや、フランスに行ってきましたっ! ! (特典なし) [DVD]

まあや、フランスに行ってきましたっ! ! (特典なし) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -