So-net無料ブログ作成
検索選択
美術展・博物館 ブログトップ
前の10件 | -

ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像― [美術展・博物館]

DSC07490.JPG
この手の展示もこれが最後かと思うと




るみなー先生「半年ほど前の話になるが、ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―という展示会をやったことがあるんだよ」
せりあさん「そういえば、そんなこともありましたね。 今後はこういうのは怖くてできなくなるでしょうけど」

国際条約無視の「反日」世論に迎合した判決 観音寺関係者嘆く「異邦人どころか異世界人」
対馬観音寺から盗まれた観音菩薩像を「倭寇から奪われた記録があった。記録はいつだかわからないが捨てた」という証言を浮石寺(当時存在せず)の住職の言い分を認め、浮石寺に変換する判決を韓国の裁判所が出した

せりあさん「異世界に住んでいるだけで韓国人扱いとか、エミリアやレムたんが悲しみそうです。」
るみなー先生「・・・まぁ、あの国(地域?)の国民情緒が法を上回る精神はISIS(いわゆるイスラム国)に匹敵するな。」

せりあさん「この手の文化財の交流は文化財の修復および文化交流の目的として大事なことなのですが(日本の文化財修復は意外と高く、各国の展示会が開かれるのはそれも理由だったりする)、こういうのがあるととても信用できたものではありませんね。残念ながら。」

るみなー先生「とにかくこの仏像は6世紀の昔からある貴重なものだ。元々朝鮮半島では李氏朝鮮が儒教を国教として廃仏毀釈を行ったことで有名なのだが、その結果主要な都市の寺社は大半が壊され、僧侶の身分は白丁よりちょっとまし(今のチベットくらい?)の身分になってしまっていたのだ。この弥勒菩薩像はおそらく山奥の寺にひっそりと残されていたものだったのだろう。」

DSC07491.jpg
左)国宝 半跏思惟像(奈良・中宮寺門跡蔵)   右)韓国国宝78号 半跏思惟像

るみなー先生「今回の展示では、この2つの国宝が展示されていたわけですが、この頃は日本でも弥勒菩薩信仰が盛んで、これは百済とかの影響を受けていると言われている。」
せりあさん「つまり、元は韓国が起源だからよこせ。と」
るみなー先生「・・・それはさすがに邪推のしすぎだろう。こんな気違い判決を認めたら世界から相手にされなくなるぞ。一応控訴したみたいだが(韓国の控訴はうやむやにして、韓国に置きっぱなしにする作戦でもあるから信用はできないが)

とにかく、こういう展示会も見れなくなる可能性が大きいな(もちろん悪いのは韓国)


呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)

呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248)

  • 作者: 呉善花 加瀬英明
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 新書



テコンダー朴2 (青林堂ビジュアル)

テコンダー朴2 (青林堂ビジュアル)

  • 出版社/メーカー: 青林堂
  • 発売日: 2017/01/20
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

博物館で初もうで 酉年編 [美術展・博物館]


DSC08201.jpg

今年は酉年、飛躍の年です




るみなー先生「今年も、国立博物館の新年イベントに行ってきた。」
せりあさん「今年は酉年で、鳥にちなんだ展示が行われています」

DSC08203.jpg
※今年の生け花

DSC08210.jpgDSC08214.jpg

DSC08204.jpgDSC08206.jpgDSC08205.jpg
※鳥にちなんだ展示が行われています

るみなー先生「吉祥では鳥はやはり縁起がいいからな、今年こそはこっちも羽ばたきたいものだ。」

DSC08222.jpg
DSC08230.jpg
※恒例の太鼓や獅子舞の披露なども





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南極観測船しらせ のはなし [美術展・博物館]

DSC06876.jpg
今日は南極点到達の日なので




るみなー先生「今回は南極観測船しらせ(初代)の話だ。」
せりあさん「現在はしらせ(2代)に南極観測船の座を譲り、気象観測船として運用されています。」

DSC07766.jpg
観測船SHIRASE(AGB5002砕氷艦しらせ)

DSC07787.jpgDSC07791.jpgDSC07792.jpg
やはり、昭和期の自衛隊艦船の中でも最大級なため、周りにくらべても目立ちます

DSC07810.jpgDSC07812.jpg
※長期航海に備えての医務室など

DSC07818.jpgDSC07824.jpg
※船室、および南極滞在時の服装の展示とか

DSC07821.jpg
食堂

るみなー先生「現在ここでは、南極や気象のことを紹介する講堂として使われている。」
せりあさん「南極の気象とか、生態系に関する事を学習するいい機会ですね」

DSC07822.jpg
厨房とか

るみなー先生「南極観測船として、長い間任務に就いていたわけだが、宗谷・ふじとともに展示船として親しまれていくだろう」




フォーサイト 1/700 スケールインジェクションキット海上自衛隊砕氷艦AGB5003 しらせ

フォーサイト 1/700 スケールインジェクションキット海上自衛隊砕氷艦AGB5003 しらせ

  • 出版社/メーカー: フォーサイト
  • メディア: おもちゃ&ホビー


艦これスタイル 参 (カドカワムック)

艦これスタイル 参 (カドカワムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/14
  • メディア: ムック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文化庁メディア芸術祭 ふりかえり展のはなし [美術展・博物館]

DSC04398.jpg
文化庁メディア芸術祭を振り返る




るみなー先生「今回の展示は、文化庁メディア芸術祭の歴代の代表作品を取り上げるものだ。」
せりあさん「この時期を振り返ってみると、毎年大賞があるのでそれだけでも結構な数になります。それでいて多様性があると」
(文化庁メディア芸術祭の発表については過去記事の方も参照してください)

DSC04400.jpg

DSC04404.jpg
るみなー先生「マンガ・アニメのほかにIT時代になって新しい表現法が模索されているのも大きいな。」

DSC04431.jpg
※マンガ資料は読み放題

DSC04403.jpgDSC04410.jpg
※受賞作品の原画展示とか

DSC04425.jpg
DSC04427.jpg
DSC04429.jpg

るみなー先生「今後はメディア芸術というか技術については、リアルとメディアの融合や、3Dプリンタなどの立体的なものが注目されるような気がするが、さて。」



なぜ人々はポケモンGOに熱中するのか?

なぜ人々はポケモンGOに熱中するのか?

  • 作者: 鈴屋 二代目タビー
  • 出版社/メーカー: リンダパブリッシャーズ
  • 発売日: 2016/09/21
  • メディア: 単行本


Web Designing Library #01「クラタスのすべて」

Web Designing Library #01「クラタスのすべて」

  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2012/12/01
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

博物館で野外シネマ ~新海監督編~ [美術展・博物館]

DSC04045.jpg

東京国立博物館での野外シネマ企画 そのに




せりあさん「国立博物館で行われていた野外シネマですが、前回の『時をかける少女』は中止になったけれど、今回は『君の名は』で一気に知名度を上げた新海監督の『秒速5センチメートル』の公開が行われています。」

DSC04041.jpg
※君の名は で正統的ラブコメで世間を沸かせただけあって、博物館に行くカップル勢も多い

るみなー先生「君の名は はまだ見ていないから、ゆくゆくは見ようとは思うが、秒速はアベックで見るのはNTR少々危険な気がする。うん。」


※さすが新海作品とあって作画のセンスはよい

せりあさん「まぁ、新海監督といい、細田監督といいジブリ以外で世間に認められたアニメ作品のおかげでこういう企画が増えるのはいいことです」
るみなー先生「これからも、世間でもアニメが認められるといいなぁ」



新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

  • 作者: 新海 誠
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/08/27
  • メディア: 単行本


Wind‐a breath of heart‐ビジュアルファンブック (Raspberry books)

Wind‐a breath of heart‐ビジュアルファンブック (Raspberry books)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界鉄道博2016の話 [美術展・博物館]

DSC00330.jpg

横浜の世界鉄道博のはなし




るみなー先生「みなとみらいで行われている、世界鉄道博2016の話だ。 鉄道といっても鉄道模型で世界の鉄道の歴史やいろいろな車両が展示されているというものだが。」
せりあさん「鉄道模型も模型のジャンルとしては歴史が古く、プラレールやNゲージなど展示に力を入れてるものも数多いです。」

DSC00316.jpgDSC00326.jpg
(左)最初のSL「ロケット号」の模型 (右)日本で最初の蒸気機関車の模型

るみなー先生「この辺は世界初期の鉄道の頃の話だな。日本も鉄道が遅れているといっても何気に黒船来航のほぼ同時に鉄道模型の複製を作っているところがさすがだったり。」

DSC00318.jpg
DSC00329.jpg
DSC00328.jpg
※鉄道模型はリアリティ重視のOゲージを使っている。

DSC00339.jpgDSC00343.jpgDSC00349.jpgDSC00345.jpgDSC00348.jpgDSC00354.jpg
※世界の鉄道模型

DSC00333.jpg
※機関車トーマスとか

るみなー先生「展示はこんな感じだった。模型の方がちょっと多めでやや物足りないところもあったが、鉄道用品の販売とか駅弁の販売も行われていた。」
せりあさん「こんな感じですね」



RAIL WARS! 1 [Blu-ray]

RAIL WARS! 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



タグ:鉄道
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

博物館でアニメ映画 [美術展・博物館]

DSC07980.jpg

博物館でアニメ鑑賞




るみなー先生「今回の博物館ネタは、スタジオ地図10周年記念という事でアニメ映画・時をかける少女の上映会がある。」

時をかける少女で、未来で失われた絵画「白梅ニ椿菊図」(架空)が展示されていた博物展がこの東京国立博物館だったのでこの企画が誕生した。


DSC07977.jpg
※こんな感じで大々的に公開されるのだ



せりあさん「とはいっても、今回は悪天候のため上映できなかったわけですが・・・」
るみなー先生「製作者のコメントとかも聞けたんだが、優先入場券が必要だった」

DSC07979.jpgDSC07978.jpg

るみなー先生「上映会に合わせて、時をかける少女を代表するスタジオ地図の作品演出と「白梅ニ椿菊図」を代表する他の芸術品と監督の作風のこだわりについても解説されているぞ」
せりあさん「日本の昔からの絵画からも参考にされたものが紹介されています」



時をかける少女 絵コンテ 細田守 (ANIMESTYLE ARCHIVE)

時をかける少女 絵コンテ 細田守 (ANIMESTYLE ARCHIVE)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディア・パル
  • 発売日: 2015/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


時をかける少女 10th Anniversary BOX 【期間限定生産版】 [Blu-ray]

時をかける少女 10th Anniversary BOX 【期間限定生産版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海上保安資料館の話 [美術展・博物館]

DSC07042.jpg
海のもしもは118番(海難事故だと意外と間違えやすい)




るみなー先生「横浜の海上保安資料館に行ってみたときの話だ。最近横浜に行くことも多かったので、トレンドに合わせてみた。」
せりあさん「赤レンガ倉庫の外れにあるところですね。」

DSC07032.jpg
※海上保安資料館(別名:工作船資料館)

DSC07034.jpg
※巡視船 あきつしま

DSC07035.jpg
北朝鮮工作船

せりあさん「もうかなり前になりましたが、北朝鮮の工作船が領海侵犯して何かよからぬことを行っていた事件ですね。対戦車機関銃やRPGでぶっ放してきたり、野党の批判の中ギリギリの対応をしてきた保安庁の方には脱帽です。」
るみなー先生「拉致問題はまだ全然終わってないからな。 民進党のヨシフとか北朝鮮の拉致家族についてリークを行ってたりとまだまだ厄介なのだ。」

DSC07037.jpg
※工作船の構造

DSC07038.jpg
倉庫。上陸舟艇とかいろいろ積むことができる。結構広い

DSC07040.jpg
※上層部は中型漁船を模しているが、重機関銃や機関部が二つあったりと工作船ならではの設備がある。

DSC07039.jpg
※上陸船。拉致実行や覚せい剤の密輸などを行っているとされる。

るみなー先生「工作船の展示はこんな感じだったが、やはり海上保安庁は常に前線なのだ。 中国とか領海侵犯多いしな。」







空母いぶき 4 (ビッグコミックス)

空母いぶき 4 (ビッグコミックス)

  • 作者: かわぐち かいじ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄旅行記 ~旧海軍司令部壕跡~ [美術展・博物館]

DSC00621.jpg

今日は沖縄戦の慰霊日なので




るみなー先生「このあいだ、沖縄フェアで宿泊券を当てたときに行った沖縄旧海軍司令部壕の話だ。飛行機や宿泊の都合上、南のほうには行けなかったが、ここも激戦の跡という意味では見ておきたい施設だ。」
せりあさん「よく当たったと思いましたね。結局記事はまとめながらということでちょっと埋もれてましたけど」

るみなー先生「沖縄ではこのところ米軍がらみの事件がピックアップされているからな。地元民間人に火炎放射器で殺害しまくっていたのだからその辺は仕方ないが、反対派は中国が来る分には何も言わないのは不思議だ(翁長とか)。中国の無法かつ残虐度はご察しのレベルだぞ」
せりあさん「彼としては、中国に柵封してもらって琉球王に俺はなるが目標のようですから・・・」
るみなー先生「今回は慰霊ということで、政治的な活動は控えてほしいんだがなあ」

DSC00570.jpg
※地下海軍壕に向かう

DSC00606.jpgDSC00602.jpg
※結構狭い

DSC00594.jpgDSC00581.jpg
食糧庫や医務室など

これら劣悪な環境で、沖縄を守った軍人には敬意を表したい

DSC00599.jpg
※司令部では「沖縄県民かく戦えり」の文言が

るみなー先生「ひめゆりの塔など、平和公園のほうで式典とかが多いが、こういう場所でも多くの人が戦っていったのだなあ」



タグ:沖縄
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

俺たちの国芳 わたしの国貞 展の話 [美術展・博物館]

DSC01984.jpg

ボストン美術館 -俺たちの国芳 わたしの国貞- のはなし




DSC01969.jpg
DSC01968.jpg
※撮影可のイメージパネル

るみなー先生「今回は『俺たちの国芳 わたしの国貞』の話なのだが、幕末の浮世絵師、国芳・国貞の作品をボストン美術館以外で大々的に公開するというものだな。 時は文明開化で西洋文明がもてはやされたがこういう作品が日本から大量に流出してしまった。」
せりあさん「そういうものは、流行り廃りもありますからね・・・。逆に西洋で完全に失われたものがなぜか日本にあるものもあるわけですが」

るみなー先生「今回の展示では、テーマごとにアメリカ風?のサブタイがつけられている。 この時代の浮世絵では水滸伝や八犬伝(北斎の挿絵だが)、戦国武将など武者物・伝記物。 いわゆる芸者などの美人画、それと歌舞伎役者が多いな。で、以下のタイトルがつけられている。」

髑髏彫物伊達男(スカルタトゥークールガイ)
畏怖大海原(ホラーオブウォーター)
三角関係世話物(トライアングルラブ)
痛快機知娯楽絵(ザッツ・エンターテイメント)
・・・

せりあさん「こんなタイトルで、アメリカで展示されてたら、向こうの国の中二心が疼きそう。」
るみなー先生「そう思うよなあ・・・」

DSC01966.jpgDSC01964.jpgDSC01962.jpg

DSC01947.jpgDSC01949.jpgDSC01956.jpg

るみなー先生「展示最初のうちはいくつかの作品については撮影可だったのでちょっと紹介してみる」


DSC01971.jpgDSC01972.jpg
※今回の展示ではパズドラとコラボしてる。

るみなー先生「この展示も今週が最後になる。HPではこの規模の展示が行われるのは当分ないそうなので、浮世絵ファンには貴重な展示だ。」


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 10 (ジャンプコミックス)

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 10 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 仲間 りょう
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: コミック


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 仲間 りょう
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/02/04
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 美術展・博物館 ブログトップ