So-net無料ブログ作成
検索選択

ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム展 [美術展・博物館]

IMG_1728.JPG

ニッポンのアニメ・ゲーム展の話。平成に入ってからのマンガ・アニメ・ゲームの紹介を行っています。




るみなー先生「夏休み期間中、新国立博物館で行われている、ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム展のはなしだ。期間は平成に入ってからのものになるが、やはりこの期間だけでも相当な量になる」

第1章 現代のヒーロー&ヒロイン

プロローグ。友情、正義の心、そして冒険・・・。 アニメ・マンガの代表的なヒーローヒロインの紹介

第2章 テクノロジーが描く「リアリティー」―作品世界と視覚表現

1990年代以降の情報通信技術の発達やインターネットの広がりは私たちのコミュニケーションの形を、そして情報の伝達速度や共有の仕方を大きく変化させました。

第3章 ネット社会が生み出したもの
現在のネット社会になって、大きく生活の雰囲気も変わりました。その変化を先どって、個人/同人制作や二次創作など、ネット社会を背景とした、新たな創作プロセスの中で生み出された作品を紹介しています。


第4章 出会う、集まる―「場」としてのゲーム
昔のコンシューマゲームではなく、インターネット上の「仲間」と共同しながらミッションをクリアすることなど、ゲームの世界では他者とのコミュニケーションの場」と呼ぶべく進化したゲーム作品を紹介します。


第5章 キャラクターが生きる=「世界」

「プロ野球チームの監督になってみたい」、「アイドルをプロデュースしてみたい」・・・、現実ではかなわない夢も、マンガ、アニメ、ゲームの作品の上では体験できます。


第6章 交差する「日常」と「非日常」

日常性と非日常性がさまざまな物語構造で入り混じった作品を紹介します。


第7章 現実とのリンク

マンガ、アニメ、ゲームは時に現実の社会から強く影響を受けた作品を生み出します。現実とリンクした多様なテーマを持つマンガを中心に紹介します。いわゆる日常系、最近のアニメブームにつながった自分でも世界を体験できる聖地巡礼型のアニメ・マンガが当たります

第8章 作り手の「手業」

アニメや漫画、ゲームを作成する際の制作側のこだわりテクニック、これらがよりリアリティかつ、作品の世界を再現し視聴者・プレイヤーをその世界の虜にしています。そんなワザマエを紹介しています

るみなー先生「こんな感じで章は進んでいる。子の展示に合わせて、終わってはいるもののどれもこれも、そのテーマを代表するものが展示されている。とはいっっても大一章とかは東映とアニプレばっかりな気もしたが」
せりあさん「1989といえは、あと10年後にロボットが街中を動き回るとか、セカンドインパクトとか、人類が滅亡するーーー。な話題が多かったですね。」
るみなー先生「未来に囚われなくとも、100年前のSF設定な作品も多かったじゃないか。こうして俯瞰してみると、過去現在未来の度のテーマもいじくりやすい時代だったともいえる。バブル景気と冷戦崩壊も大きいな」

このとしは天安門事件が起こった年でもある。

とりあえず、展示はいろいろあったが、エヴァンゲリオンは展示からして特別だった。
全話を小さいモニタでエンドレスに放送している。流石に現在にアニメと比べて、画質は悪くはなっているものの、光るものがある。

るみなー先生「あとは、キャラクターが生きる世界で、太鼓の達人やアイカツ!が無料プレイできたりと実体験ができるアイマスの展示とかもあった」
せりあさん「はいはい」

ハルヒ・らきすた・けいおんに代表される京アニ系の日常系アニメも大きく取り扱われ、聖地巡礼など新たなセンセーションを巻き起こしたと紹介されている。このブログもそんな感じだし

るみなー先生「…とまあ、こんな展示が行われていた。紹介する本数もおおいがなめているだけで懐かしさも感じられる。そして、それを感じた俺らも若くないのだ」



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラホビ2015 のはなし アイマスとか [取材記事]

DSC05148.jpg
キャラホビ2015 C3xHOBBYの話 アイマス&ラブライブ編




るみなー先生「今回は、アイマスの展示やラブライブ!のねぶたがあるな。残念ながらアイマスやデレマスのステージはなく、今回のステージはホモマスことSideMになる。」

DSC05147.jpg
※展示の様子

DSC05146.jpg
※でっかいはるかさん

DSC05123.jpgDSC05121.jpgDSC05125.jpg
※西武10thの衣装

DSC05262.jpg
るみなー先生「SideMのステージだが、ほぼはじめてのステージイベントとしては多くの●女子の方で埋められていた。今回のステージはフリーターと軽音部アイドルだった。トークとちょっとしたミニライブだったが、女性たちの興奮と熱狂振りが驚かされた。」


DSC05072.jpgDSC05073.jpg
※ラブライブのねぶた

せりあさん「ねぶた祭りにも登場したラブライブのねぶたです。ネットで見たときはもう少し大きいかな?と思ってたので、その点では残念でしたが、観れてよかった。」



ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~ Blu-ray Memorial BOX

ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~ Blu-ray Memorial BOX

  • 出版社/メーカー: ランティス
  • メディア: Blu-ray


アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-04 High×Joker

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-04 High×Joker

  • アーティスト: 結城アイラ,BNSI(柿埜嘉奈子),EFFY,河田貴央,滝澤俊輔[TRYTONELABO]
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラホビ2015 のはなし ガンダム [取材記事]

DSC05152.jpg

キャラホビ2015 C3xHOBBYの話




るみなー先生「キャラホビの話だ。今回はガンダムの新作とアイマスとオーバーロードが注目かな。」
せりあさん「今度のガンダムは長井&マリーのコンビなのであの花とか言われていますが、自分的にはゼノグラの印象が大きいです。」
るみなー先生「ゼノグラか・・・、Pとしては評価が微妙なのだがアイマスとは別物として考えればそれはそれで面白かったんだよな。 世界観的にはXに近いと思っていたが、火星など他の惑星に生息圏が広がっているのでそのあたりは注目かもな(他の惑星まで生活圏が開かれたガンダムは意外と少ない)」


せりあさん「鉄血のオルフェンズですが、今回のイベントに合わせてキャストの公開が来ました。作品としては男ばかりで、女の人がいない・・・。ヒロインが厳しいガンダムシリーズなら別にいいかとも思いますが、ヒロイン・グーデリアのデザインがちょっと残念なので悲しいです。」
るみなー先生「今回キャストとして主人公の三日月の人とビスケットの人がトークに出ていた。チームのドワーフお母さん的立ち位置とか(リュウとかその辺だと思うが、何故お母さん・・・)」

DSC05151.jpg
※鉄血のオルフェンズのプラモ

せりあさん「主人公メンバーはガンダムシリーズで最も経済的に苦しい設定だそうです。金回りが悪そうなバルチャーとか放浪編のガンダムファイターより予算が苦しいとかどんなだか」
るみなー先生「さすがに期待と不安が大きくかかるな、禿のGレコが爆死してしまったせいもあるだろうが。」

せりあさん「今回はゼノ新作ガンダムだけでなく、ビルドファイターズ外伝やガンダムORIGNなども展示されていました。」

DSC05193.jpgDSC05187.jpgDSC05189.jpg
※ビルドファイターズ、メイジン外伝の登場プラモ

DSC05160.jpg
るみなー先生「ビルドファイターズで忘れてはならないのが、最終回に壮絶デビューしたすーぱーふみなだ。HGBFとして発売されるのだからインパクトは大きい。先にKOTOBUKIYAでぜかましのプラモが発売されて入るが、こっちはその比ではない。」

DSC05158.jpgDSC05156.jpg
※何気に出来がいいのでこまる

とにかく製品化が楽しみだ。できればクリア版も。

DSC05249.jpg
※ここからガンプラ作例になります。



DSC05248.jpgDSC05237.jpg
※HOBBYJAPANのガンプラ作例


DSC05239.jpg

るみなー先生「作例で気になったのはやはりこの悠久のガンダムだな。写真に撮ると2次元に見えるという奴だ。」
せりあさん「ネットに出たときは軽く注目を浴びていましたね。こういう作りもあるんだというのを実感させます。」


DSC05115.jpg
DSC05116.jpg
※新作のトリプル・ドムとうふのキャンペーン

DSC05226.jpg
※ガンダムと写真





DSC05307.jpg
※トヨタ自動車からはジオニックトヨタの参戦です

るみなー先生「幕張の3ホール分だからそれほどでもないかと思ったが、結構見れたな。」
せりあさん「ステージイベントはワンフェスほどではないものの色々あって充実してました。」




劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス

劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2014/05/28
  • メディア: Blu-ray


機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうかえん2015 その弐 [取材記事]

DSC03931.jpg

ここのところ何回か行っているが、富士山を見たのは初めてだったりします。




るみなー先生「今回は雨が降らなかったおかげで、遠くまでよく見れたな。」
せりあさん「はい、ちなみに雨が降ると遠くで爆音が聞こえるだけで、ありがたみが減少します。映像に出ている綺麗に見える演習は、予行を合わせて一番いい時期のを使っていると思われます。」

DSC04158.jpgDSC00082.jpg
※地対地ミサイル発射

DSC00109.jpgDSC00118.jpg
※戦闘ヘリや対空車両による敵陣の攻略

DSC04045.jpgDSC04099.jpg
※ヘリによる強襲上陸

DSC03959.jpg
※少数の機動兵力による攻撃

るみなー先生「今後は輸送ヘリは航続距離が長いオスプレイに置き換わっていく。」
せりあさん「航続力が長いので、C国にとってはとても都合が悪いということで、政治的介入を必死に行なっていますね。」
るみなー先生「なんとなくわかりやすい構図ではあるな。」

DSC00198.jpg
煙幕弾とともに主力戦車の出動

DSC00127.jpgDSC04000.jpg
DSC00202.jpgDSC04144.jpg
※最後は主力戦車による突撃で〆

るみなー先生「今回も、前回とほぼ同じ流れだったな。」
せりあさん「しかし、楽しめました。こうやって日本を守っていくのだと。」



「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.2<初回生産限定版> [Blu-ray]

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.2<初回生産限定版> [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉 (アルファポリス文庫)

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉 (アルファポリス文庫)

  • 作者: 柳内 たくみ
  • 出版社/メーカー: アルファポリス
  • 発売日: 2012/12
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうかえん2015 その一 [取材記事]

DSC00058.jpg
自衛隊、かく演習せり。




るみなー先生「総合火力演習の日だな」
せりあさん「いつもは友達にコブ付き参加させてもらっていましたが、今回めでたくチケットが当選しました。抽選確立は29倍だったので2人で出してほぼ1/15の確率でした。」

DSC00057.jpg
※駐車券付き、今思うとよく当たったものだ。

るみなー先生「駐車券でいけるということは前と違って東京から始発で行っても間に合わなかったという思いはしなくても済むんだな?」
せりあさん「そうですね、前は始発でもバスが混んだりで到着は10時を回ってしまいますが(!)、今回は余裕を持って行けるのです。 とはいえ、友人はスタンド席を確保するために前日の10時から並んでいたようですが・・・」
るみなー先生「うーむ」

DSC03869.jpgDSC03879.jpgDSC03867.jpgDSC03883.jpg
※今回、朝一の電車より早く着いているので事前準備も見ることができます。

るみなー先生「このあたりの準備を見るのは初めてだが、なかなか練習しているな」

DSC03892.jpg
※予行が終わったら整地作業を行ないます

るみなー先生「しかし、せっかく一般の人に見てもらう大事な式典なので注意が欠かせない。今回は演習中に薬莢が飛んできたとか、履帯が外れるなど思いがけないトラブルとかが発生してしまっているが」

DSC00065.jpg
※中谷防衛大臣の挨拶

せりあさん「今回の演習の案内があります、今期はガルパンやGATEなど色々なアニメに協力しているため広告が載っていました。」
るみなー先生「昨日見たGATEの話が伝説のレンホウ回だったのも何かの巡り会わせか・・・。とりあえず第1話でヒャッハーしながらの戦闘があったのに未だに神学論争しているのが何ともいえなかった。とりあえずあの3人がレン○ウより年齢を重ねている設定によって、自分の中のときめきなるものが失われたのは事実だ。」
るみなー先生「まあ、可愛いからいいんだけどね。とりあえず、あの女議員にはバリカンが必要な気がするのだ。」

DSC03901.jpg
※今回の敵陣地に付いての説明
せりあさん「左が三段山、右が二段山になります。 離島防衛が主なミッションになるので敵国(Cとしておきます)が島嶼に侵略行為を行なってきた場合、陸海空の三軍による共同での防衛演習が行なわれます。」
るみなー先生「さらに、トーチカなる台場を構築しているので、かなり早期の築城を許された形か・・・。これについては、後段演習になるのでまずは前段演習を。」


DSC03905.jpg
※砲兵部隊入場

DSC03931.jpg
※富士教導団の砲兵芸のひとつ”富士山”、遅延信管を使って富士山型に弾着します。

るみなー先生「ここで展示されている部隊以外のところからも射撃してこの形にできるのはなかなか高度なのだ」

DSC03933.jpg
※砲撃後には反撃を避けるために速やかに移動します

つづく



「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray+CD]

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray+CD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感