So-net無料ブログ作成
検索選択

絵師100人展 [美術展・博物館]

秋葉原のGW内の恒例イベントとなった絵師100人展

DSC02321.jpg
絵師100人展

るみなー先生「助手の人が徴発されてしまったので、代わりに絵師100人展も見に来たのだった」

DSC02324.jpgDSC02330.jpgDSC02339.jpgDSC02336.jpg
正面のパネルには作家さんの寄せ書きサインがある。ある意味これを見れるだけでも貴重かも。

るみなー先生「今回は3回目とあって、かなり周知されてきた気もする。さすがにタペストリーは終わってしまっていたが、とりあえず図録とクリアポスターくらいしかなかった。 タペストリーと卓上屏風は人気ありすぎだろう」

作例

るみなー先生「今回のテーマは日本の一景ということで和服少女でちょっと出してみました。」

DSC03152.JPGDSC03155.JPGDSC03156.JPGDSC03157.JPG

るみなー先生「うんうん、なかなかいい感じで和むなぁ。」


萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)

萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)

  • 作者: refeia
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2011/05/19
  • メディア: 単行本



タグ:絵師100人展
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大電撃文庫展に行ってきた [ゲーム・アニメ]

DSC02185.jpg
今更ながら、電撃文庫展の話

せりあさん「今回は大電撃文庫展に行ってきました。」
るみなー先生「電撃文庫展か・・・、とりあえずタペ欲しさに複数買いをしてしまった。」

DSC02259.jpg 大電撃文庫展
せりあさん「展示内容は今話題になっている作品の原画展と舞台の一部セットの展示となっています。」
るみなー先生「マクロス展やFate展と違って、1/1フィギュアとかがないのはざんねんだったな。」

DSC02218.jpgDSC02223.jpg
今回の展示作品の一例

るみなー先生「原画は撮影禁止なので、パンフレット買ってねが基本スタンスになっている。しかしこうしてみると本当に色々な作品があるな」

せりあさん「今回展示的に力を入れているのはデュラララ!!、SAO、はたらく魔王さま! でしょうか」
るみなー先生「デュラララ!!は池袋だからな。その辺に力を入れているんだろう。 配布物クリアポスターもデュラララ!!だったし」

DSC02273.jpg
『デュラララ!!』メッセージボード

るみなー先生「さすがデュラララ!!婦女子には注目の的だ」
せりあさん「今日はうぇぶらじ特別編をやるみたいです。整理券もらっておきましたので見に行きましょう。」

TEL・・・

会社「おぅ、今回トラブルが発生したので出社してくれ。別部署だけど手伝え。」
せりあさん「へ?自分の分はちゃんと終わらせましたけど。」
会社「そんなの関係ないよ。 そこのパネルにも書いてあるだろ『あんたの終電なんかお客様には関係ないから』と」
せりあさん「いや、確かにそう書いてありますが・・・」
会社「とにかく来るように(ガチャ)

せりあさん「・・・どうも参加できなくなったので、後お願いしますね。」
るみなー先生「タイミング的に終わってるな、まぁがんばれ。」

色紙

DSC02217.jpgDSC02213.jpgDSC02212.jpgDSC02201.jpgDSC02196.jpgDSC02205.jpg

るみなー先生「会場に来訪された作家さんのサイン色紙。意外と本気で書かれている(特にシリカ)」


体験コーナ

DSC02262.jpg
マグロナルドで写真撮影コーナー

DSC02188.jpg
出番をください

DSC02265.jpg
自販機放り投げ

るみなー先生「残りはうぇぶらじと体験コーナーだな。
うぇぶらじは今回2時間半ほどの長い企画になっていた。作家さんのトークや三澤さんのミニライブ状態とか色々企画があったぞ。」



なれる!SE (7) 目からうろこの?客先常駐術 (電撃文庫)

なれる!SE (7) 目からうろこの?客先常駐術 (電撃文庫)

  • 作者: 夏海 公司
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/08/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グレートジャーニー展 人類の旅は続く [美術展・博物館]

DSC00424.jpg
グレートジャーニー展、人類のルーツについての展示。

るみなー先生「今回は国立科学博物館 特別展グレートジャーニー 人類の旅展に行ってきました。 」

DSC00427.jpgDSC00431.jpg
導入部は、人類の祖先の足跡の化石と現生人類の足跡についての説明。

るみなー先生「世界中に散らばった人類が、世界でどういう生活をしているかを少数部族の展示を中心に解説している。 地域としては熱帯雨林地方、高地、北極圏、砂漠地帯、最後に東南アジアからに日本人のルーツを見るという展示になっている。」
せりあさん「ほとんどアメリカ大陸ですね。」
るみなー先生「そういうのは置いておいて、研究の立場から行って。人類の最後の到達点はアメリカかオセアニアになるよ(一番最後の到達点はイースタ島だった)」

DSC00437.jpgDSC00442.jpg
熱帯雨林地方の生活
せりあさん「アマゾンの少数民族の生活についての展示です。物を分け合う、助け合う習慣が紹介されています」
るみなー先生「もらった弓矢のほかにもパンツも展示されているぞ」

せりあさん「今回の見どころ展示としては干し首の展示だ。日本でもここでしか所蔵されていない3体の干し首が公開されています。」
るみなー先生「干し首か、昔のジャンプとかでそういう話があったな、典型的なオカルトグッズとして。 実際見てみると本当に小さいな。」

DSC00446.jpg
高地帯の説明

DSC00457.jpg
古くからの伝統技術も悪貨が良貨を駆逐するという典型的な例。

DSC00461.jpg
北極圏。ホッキョクグマがかわいい?

DSC00476.jpg
砂漠地帯

るみなー先生「砂漠地帯だが、サハラとかではなく南米の砂漠だ。風の影響で、狭いながらも世界でも最も乾燥された地になっている。こういうところにも人はすんでいる」
せりあさん「ここでも、おすすめ展示である最古のミイラがあります。(実際に最古というわけではなく、文化圏としてという意味で)」


DSC00479.jpg
るみなー先生「最後は縄文号、日本人のルーツとして南方から海での移住が主とされている。」
せりあさん「なんかTVでは中国・朝鮮からのルーツがとか言ってたような気がしましたが。」
るみなー先生「それは文化圏の話な。生物学的には、縄文系(モンゴロイド・アイヌ)と弥生系(東南アジア)になる。 」

るみなー先生「で、実際に船を1から(道具含めて)作成してインドネシアから数年かけて日本に行くものだった。」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

とある自治体の地域振興(出張版) [ゲーム・アニメ]

有名なラノベの舞台とのコラボの出張版です。

DSC01311.jpg



るみなー先生「神田祭ついでに、秋葉原でやっていたとある自治体の地域振興の出張版を見てきた。」

せりあさん「あー、立川の映画記念キャンペーンのですね。」

DSC01313.jpg


DSC01319.jpg
DSC01318.jpg
るみなー先生「これらは上映記念キャンペーン時に立川の各店舗におかれていたものだな(物自体は違うかもしれないが)。 結局、全部集まってしまっているわけだから、スタンプラリーの苦労はいったい?と思ってしまう。」
せりあさん「ちなみに黒子が一番行きにくい場所にありましたね。」

各特別グッズ類
DSC01314.jpg
DSC01317.jpgDSC01321.jpg
るみなー先生「こっちはとあるのサイン入りグッズや聖地巡礼マップの紹介とかだ。 」
せりあさん「狭いながらにもいろいろ入ってましたね。」


新約 とある魔術の禁書目録 (7) (電撃文庫)

新約 とある魔術の禁書目録 (7) (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池和馬
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/05/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

神田明神といえば [よもやま]

神田明神の絵馬コーナーがパワーアップしてリニュワールオープン(マテ)

DSC01218.jpg

せりあさん「今までも神田明神の痛絵馬をのっけてましたが、今回は規模がでかくなっています。」
るみなー先生「かんなぎ神社みたいな隔離と考えるか、広くアピールしていると考えるか不明だが、おそらく後者だろうな。 さすが21世紀前にIT守りを思いついた神田明神、流行に聡いわ」
せりあさん「神社が流行に聡いのもどうかとは思いますが、そういうのもたまにはいいかも。」

DSC01172.jpgDSC01174.jpgDSC01173.jpgDSC01176.jpgDSC01181.jpgDSC01189.jpg

DSC01192.jpgDSC01199.jpgDSC01201.jpgDSC01198.jpgDSC01182.jpgDSC01203.jpg

るみなー先生「で、ここが新規にできた絵馬の配置場所だ」

DSC01216.jpg

せりあさん「うーん、完全に痛絵馬の展示会場状態ですね」
るみなー先生「昔からの絵馬もかけられている。誰が選定したのかは謎だが、比較的出来がいいのを選んでいるようだ。」

DSC01249.jpgDSC01250.jpgDSC01251.jpgDSC01254.jpgDSC01256.jpgDSC01258.jpg
DSC01260.jpgDSC01266.jpgDSC01262.jpgDSC01265.jpgDSC01272.jpgDSC01273.jpgDSC01277.jpgDSC01281.jpgDSC01282.jpgDSC01283.jpgDSC01286.jpgDSC01252.jpg


神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―

  • 作者: 日本神話講座制作委員会
  • 出版社/メーカー: イーグルパブリシング
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感