So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年10月 |2011年11月 ブログトップ
前の5件 | -

紳士による10月のゲームレビュー [ゲーム・アニメ]

るみなー先生「月末だから買ってきたゲームのレビューするよ」
せりあさん「今月は零式の発売日でしたね?ちょっとやってみたいと思っていたので。」
せりあさん「それとも、やっぱりアイマスですか?まだ受け取りに行ってないですけど」

るみなー先生「ふっふっふっ・・・。やっぱり弟子のお前にはわからんか。今回紹介するのはロウきゅーぶ!なのだ」
せりあさん「・・・」

るみなー先生「・・・何だよ、その目は。お前だってエロゲー位買ったりするだろ。」

せりあさん「いえ、別に・・・。予約もしなかったのにどういう風の吹き回しかと思って」

saikou.JPG
るみなー先生「友人もはまっているみたいだし、そのなんとゆーかな健気にがんばる少女たちの物語なんだよ、エロゲをやってるお前に言われたくないわ」

せりあさん「・・・はいはい、でいつの間に買って来たの?仕事は?」
るみなー先生「早退した。届けは出している。変態紳士だからな。」

るみなー先生「しかし、結構買うのに苦労したんだぞ、なんかゲームのシステムが凄くて一気に祭りになって購入者殺到なんだから。おかげで限定版の特典とか無かったよ」

せりあさん「・・・それはまぁお疲れ様です。」

るみなー先生「では中身を確認しよう」

DSC06375.jpgDSC06378.jpg
※限定版特典は、ブランケットとにいてんご愛莉です

るみなー先生「パッケージについては、友人の方でしっかり紹介してくれると思うのでこれ以上入れることはなかろう」
るみなー先生「しかし彼は、話によるともっかんのエロ同人誌を先に仕上げないといけないらしいので、先にプレイすることにするぞ」
せりあさん「こんなプレイはほどほどにね」

※ゲームプレイはコメントに追加する予定です


ロウきゅーぶ! (限定版)

ロウきゅーぶ! (限定版)

  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • メディア: Video Game

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

北陸の秋祭りに行こう その3 ~湯乃鷺温泉~ [旅行記]

DSC00068.jpg

いよいよ、湯の鷺温泉に行きます。

るみなー先生「湯の鷺温泉についたぞ」
せりあさん「湯涌温泉ですね。前田家のお殿様専用として開かれた、金沢第一の格式のある温泉地です。 ただし、その性格上あまり温泉街としては大きなものではなく周囲に観光地がないのが地元の悩みでころでもある…」
注)別地区になるが伊達家の青池温泉は温泉街として栄えていたことを考えると対照的である。

るみなー先生「…今日は湯の鷺温泉なの。バスの行き先にもそう書いてあるだろ」
P1000124.jpg
※夜の撮影のためご容赦ください


せりあさん「ぼんぼり祭りですね、花咲くいろはで再現祭りをやってしまうなんてびっくりです。
この辺は本当に地元の祭りとかないんですね」

るみなー先生「失礼なことを言うな、先の温泉の説明でもあったようにお殿様の秘湯だから大きな温泉街にならなかっただけで、神社で昔からの祭りはちゃんとあったんだぞ。ぼんぼり祭みたいな祭りが前身としてあった、まぁあまり大きい祭りでもなかったから知名度としては残念なレベルだけどな」
せりあさん「うちの近所の神社での祭りみたいなものですか」

DSC00047.jpgDSC00055.jpgDSC00049.jpg
※町はぼんぼりまつり1色だ

るみなー先生「花咲くいろはの名所めぐりをするぞ」
せりあさん「はわわ待ってください。写真とってますけど人多すぎであまりいい絵は撮れていません」
るみなー先生「仕方ないな…。まぁ聖地めぐりは機会があればできる。このような祭りも今回限りかもしれないし
雰囲気を楽しむことを第一に考えよう」
せりあさん「わーい」

DSC00073.jpgDSC00074.jpgDSC00085.jpg
※痛車集結。(ここで宿泊できた者しか車ではこれない)


DSC00043.jpg
しかし、今回はみやげ物店も客でいっぱいだ。誇張抜きで観光地始まって以来かもしれない。
少なくともバブル景気以来ではあるだろう。


せりあさん「意外と地元の親子連れも来ているみたいですよ」
DSC00054.jpg


るみなー先生「人が思ったより多いな、いくら物販があったとはいえ限定がシビアだったし、こんなネタみたいなお祭りには、トークショーが当たった人か我々みたいな暇人しか来ないものだと思っていたが」

DSC00069.jpg
※声優さんのトークが聞けなかったが、アニメ製作者側のフリートークが行われていた。

せりあさん「神社の前で、トークをやっていますね」
るみなー先生「アニメの監督とプロデューサの人だな。人がいっぱいなので神社のほうに行くのはあきらめたほうが良さそうだ」


DSC00056.jpgDSC00057.jpgぼんぼりここに願い事をつるすと、その願いが叶うと言われる。
せりあさん「かなや旅館です。花咲くいろはで緒花ちゃんが掃除していた温泉ですね。中は残念ながら見れませんでしたが」
るみなー先生「ここはこの温泉でもランクの高い宿だからな、金なし・暇なしの我等には手が出なかったわ。予約は瞬殺だったしな。」


DSC06075.jpgDSC06074.jpg
DSC06078.jpgDSC06076.jpg
せりあさん「露店コーナーですね。出店というより即売会みたいなイメージが強いですが…」
るみなー先生「売ってるものが売ってる物だからな。夜祭みたいにはいかないて」
せりあさん「湯涌サイダーとオムレツ買って来ましたよ」
るみなー先生「今回は限定柄だな、少しはわかってきてるじゃないか」

DSC00062.jpgDSC00075.jpg
※サイダーとオムレツ

即売会場でぼんぼりを買う。これを買わないと祭り気分を堪能できない




せりあさん「暗くなってきましたね。」
るみなー先生「とりあえず、喜翆荘跡地には行っておかないと、今は跡地になっているが昔は結構由緒あるホテルが建っていたらしい。 嫌な物だな不況は…」

熱海のホテルとかも某ゲームだけでなくジブリにも取り上げられていたが倒産してしまった。残念なことだ

せりあさん「ここが、喜翆荘があった場所ですね」

DSC00094.JPG
※跡地暗いのはご愛嬌


DSC00101.jpg

帰り道では湯涌温泉の町並みがみえる。
せりあさん
「こういうのをみると、なんか風情がありますね。
こういうとこでゆっくりできればたのしそうだなぁ…」

ぼんぼりが照らされる。いよいよ本祭である。

北陸の秋祭りに行こう
その1 ~熱気球大会~
その2 ~金沢~
その3 ~湯乃鷺温泉~
その4 ~ぼんぼる~
その5 ~高山市内~
その6 ~秋の高山祭~



花咲くいろは 3 [Blu-ray]

花咲くいろは 3 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

花咲くいろは 4 [Blu-ray]

花咲くいろは 4 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

北陸の秋祭りに行こう その2 ~金沢~ [旅行記]

iroha.jpg

富山まで行ったら、能登・金沢まで行かずにはいられないッ

るみなー先生「せっかく北陸まで来たんだから能登半島に行こう」
せりあさん「今度は花咲くいろはでしたっけ?」


るみなー先生「見抜かれているな・・・、今、七尾駅に着いたから電車乗るぞ」

DSC09897.jpg

※七尾駅、ここからは三セクの能登鉄道になります。和倉温泉から先はJRから切り離されました・・・

ほら、特別列車「ゆのさぎ号」だ

DSC09905.jpgDSC09907.jpg

 ※特別列車だけどマークがついているだけです、車内放送も特別だったけど。

るみなー先生「今週までだからな、いろはの車内放送があるのは」
せりあさん「乗客のほとんどが観光客ですよ。いかにもな」

DSC09917.jpg
一般客おばさん「車掌さん、今日は客が多いわねぇ、なんでだい。車内放送も変わってるし」
車掌「さ、さぁ[たらーっ(汗)](苦笑)」
るみなー先生「どうするんだ。お前のこと言われているぞ」
せりあさん「るみなー先生のことでしょ!」

DSC09919.jpgDSC09925.jpg

出発。能登半島を北へ列車の旅~

 

DSC09921.jpg

途中、能登中島駅、ここでは最後の郵便車両が展示されている。

そして駅に差し掛かるたびに中の人の案内放送が出てくる

いかにもな客「これ、あいなまさんの声だよね」
お前ら「…、なんかTom-f@ckと同棲してるしどーでもいいよ…」
※ここでもトムファック事件は根深い

電車に乗って20分後
車内放送「次はにしぎし、西岸。もといせーの『ゆのさぎ』に到着しま~す」

※2:40頃を参照

DSC09926.jpgDSC09927.jpg

 ※西岸もとい湯乃鷺駅。歴史のある駅舎だが、国鉄民営化はおろか自分らが生まれる前から無人駅化している


るみなー先生「見てみぃ、アニメまんまの風景になっているぞ。」
せりあさん「うわー、本当だ。すごい。」
 DSC09930.jpg

 ※この看板ひとつで、絶大な集客効果を高めたPAWorks・・・恐ろしい子。


DSC09940.jpgDSC09941.jpgDSC09936.jpgDSC09935.jpg

西岸駅舎内の様子。連絡ノートもありいろんな作家さんの書き込みがありました。

るみなー先生「ここからはしばらく海岸線を車で移動して、穴水に入っていろはの車内放送CDを買う」

DSC09944.jpg
※近くにあった車であり、実際にこれに乗って移動したわけではありません(イメージです)


るみなー先生「さらに、能登半島西岸を移動して、金沢に行くよ」

 

DSC09945.jpgDSC09894.jpg

金沢方面へ西へ西へ

せりあさん「さっきの駅は何で東側なのに「にしぎし」駅なの?」
るみなー先生「知るか。それに降りたのは湯ノ鷺駅だから、なおさら関係ない」
せりあさん「ふ、ふーん。」

金沢では祭をやっていたらしく、交通規制が行われていた。
何気に地元の小学生?がコンサートをやっている

DSC09964.jpg
るみなー先生「やっぱり、小学生って最高だな・・・
せりあさん「・・・バカなこと言ってないで先に行きますよ。」

DSC09969.jpg
兼六園に入る
るみなー先生「兼六園に来たぞ」せりあさん「あー、聖地巡礼しなくていいんですか?」
るみなー先生「今回何しに来たと思っているんだ?出発する時もそこまで細々とチェックしてなかっただろ?
お前だって観光地もあまり回らずにさっさと帰るのはいやだろ?あくまでも北陸の祭りと観光を盛り上げようーって話だから、変にアニメネタばかり出すのもどうかと思うわけ、わかった?」

兼六園の中に入る。こっちは普通の観光客だ



DSC00027.jpgDSC00013.jpgDSC00006.jpgDSC00033.jpg

るみなー先生「兼六園も大体回ったし時間も押して来たので、湯涌温泉に向かうぞ、今の時間でも積み残しがあるらしい」

せりあさん「うーん、うまく乗れるかなぁ・・・、逃すと後一時間来ないし。」

…満員のバスに乗って次は湯涌温泉に向かいます



北陸の秋祭りに行こう
その1 ~熱気球大会~
その2 ~金沢~
その3 ~湯乃鷺温泉~
その4 ~ぼんぼる~
その5 ~高山市内~
その6 ~秋の高山祭~



花咲くいろは 1 [Blu-ray]

花咲くいろは 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

花咲くいろは 2 [Blu-ray]

花咲くいろは 2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

北陸の秋祭りに行こう その1 ~熱気球大会~ [旅行記]

るみなー先生「ようやく写真の整理も終わったし北陸の話でもするか」
せりあさん「ブログ立ち上げてからの初めての旅行ですね」
るみなー先生「金と宿泊予約の都合上、一泊だけだがな」

土曜日、夜東京出発

せりあさん「一晩かけてですか、かなりの強行軍になりそう。」
るみなー先生「朝6時ごろには着かないといけないからな、お互いがんばろう・・・」

朝、砺波着

るみなー先生「今週は熱気球の大会が開かれている、スカイフェスとなみだ。

KIKYU.JPG
※写真提供:日本気球連盟 http://www.jballoon.jp/index.html

るみなー先生「日本気球連盟の大会にも載っている大会だ。興味があったら色々なところでやっているから見に行ってほしい」 KIKYUUTAIKAI.JPG
せりあさん「・・・この大会だけが公認大会じゃないのになぜこれを選んだの?」
るみなー先生「おまえなぁ・・・、『マイナーなら行きません』じゃ物事は何も流行らんだろう?それに他にも見るところがあるからこれが都合いいのっ。ほらチューリップ綺麗だろう?チューリップ。」
DSC09806.jpg
せりあさん「気球大会って見るの初めてですね。皆さんも朝早くから準備しています」
るみなー先生「気球が飛行できる風が穏やかな時間帯だからな、あと冷えていると膨張しやすいかもしれない。風が少しでも強いと気球は凄い揺れてきわめて危険な状態になる。」
DSC09809.jpgDSC09826.jpg DSC09808.jpgDSC09812.jpg
出発準備に余念がない方々
せりあさん「気球がだんだん膨らんできました。」
るみなー先生「飛び立った後の気球もいいが、飛び立つ寸前の気球にもなんともいえない風情があるな」
せりあさん「そうですね」
DSC09842.jpgDSC09837.jpg DSC09836.jpg

るみなー先生「ほら、飛び立つぞ」
DSC09845.jpgDSC09858.jpg DSC09848.jpgDSC09852.jpg
大空へ舞っていく気球たち・・・

DSC09850.jpgDSC09854.jpgDSC09865.jpg
るみなー先生「最後に気球体験会があるが、これは大体係留飛行形式をとっている。」
せりあさん「気球に乗れるんですか[ぴかぴか(新しい)]すごいです。」
るみなー先生「先着順だし、凄い行列だからまた今度の機会だな。ちょっと調子に乗って写真撮りすぎた。」
せりあさん「まぁ、仕方ないですね。次行きましょう。」

北陸の秋祭りに行こう
その1 ~熱気球大会~
その2 ~金沢~
その3 ~湯乃鷺温泉~
その4 ~ぼんぼる~
その5 ~高山市内~
その6 ~秋の高山祭~



モンスターハンター AIROU 連結ダストボックス 気球

モンスターハンター AIROU 連結ダストボックス 気球

  • 出版社/メーカー: ケイカンパニー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ゴヤ展に行ってきました [美術展・博物館]

せりあさん「今回は、取材と称して国立西洋美術館『プラド美術館 ゴヤ展』に行ってきました」
るみなー先生「・・・なかなか変な選定をするな。ゴヤってあの絵画で有名な人だろ」

kuroie.jpg
黒い絵「我が子を食らうサトゥルヌス
美術館内では写真撮影を禁止されている都合上wikipedia、プラド美術館等から画像を引用しています。

せりあさん「・・・まぁ有名な絵画ではありますが、今回はありませんよ。今回は有名なのは「着衣のマハ」だけ
これでも、日本の展示会に来るのは40年ぶりなんですから」
るみなー先生「着衣のマハだけか・・・」

プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影

せりあさん「大概のスペインツアーではここかピカソのどちらかがコースに入っているので海外に行けるお金がない我々としてはありがたいです。」

Maja_ubrana2.jpg


るみなー先生「これが着衣のマハか、裸のマハの後に書かれた作品だな。裸のマハは西洋美術で初めて実在の女性の陰毛を描いた作品といわれているらしい。」
せりあさん「変な知識ばかり植えつけないでください。でも対の作品だというなら両方展示して欲しいというのもありますね」
るみなー先生「向こうの展示はどうするんだ?だから代表的な展示を見るときはやはり本場に行くのが一番なんだな、行く暇がないが」

せりあさん「他の作品も色々ありますね」


goya3.jpggoya8.jpg


goya4.jpg
※ゴヤは宗教画が多いと同時に魔女とかそういう題材をテーマにしたものが多い。

るみなー先生「ほら、ケツから火噴いてるぞー」
goya14.jpg
せりあさん「そんな子供みたいなリアクションしないでください」
るみなー先生「・・・冗談だってば」

goya15.jpggoya7.jpg


るみなー先生「版画集『戦争の惨禍』だな、版画だからかもしれないが、今回代表的なページは大体やって来ている。」
せりあさん「この版画は有名なので、興味ある人には助かりますね」
goya6.jpggoya5.jpggoya11.jpg

せりあさん「ゴヤも闘牛ファンで闘牛関係の版画・作品がありました」
るみなー先生「スペインのガンダムにも出てるからな」
goya13.jpggoya2.jpg

せりあさん「ゴヤ展をみて、写実画や肖像画だけでなく怖い雰囲気の絵画が多い感じでしたね」
るみなー先生「重い病にかかった時が転機だったんだろうな。スペイン独立戦争などあの辺りは動乱の時代だ。校舎の絵のほうが版画とか多いので持ってくるのも楽だったんだろう・・・」

せりあさん「あと、色々調べていたんですけど、ゴヤの肖像画って日本だと左のイメージが強いですが、海外(スペイン・英語圏)だと右なんですね。」
goya01.JPG
るみなー先生「日本人の感性的には、そっちのほうがイメージが強くなるんだろう。今回の展示でも左のほうを持ってきている。ある意味わかっているともいえるな。」

・・・おおむね、作品的には大きな絵画は写実画とかそういうのが多く、怖い雰囲気の絵は小さい版画とかが主になっています。
展示会は始まったばかりなので、興味ある人は行ってみるのもいいかも

DARK SOULS (ダークソウル) 特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付き

DARK SOULS (ダークソウル) 特典「特製マップ&オリジナルサウンドトラック」付き

  • 出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア
  • メディア: Video Game


前の5件 | -
-|2011年10月 |2011年11月 ブログトップ