So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙戦艦ヤマト2202 第1章-嚆矢篇- [映画・ライブ]

DSC09878.jpg

宇宙戦艦ヤマト新シリーズ開始




るみなー先生「さて、宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち-が始まった。今度の敵は2199でも登場したガトランティス(彗星帝国)なのだが、ドメル将軍に蹂躙されていた頃とは異なり、大幅な国力を増大させての登場となる。」
せりあさん「このくらい勢力があると、さすがに脅威ではある感があります。ガミラス側も名将を失っているので国力低下がぬぐえないか。」



やはりメダルーサ級の量産というのは脅威だ。ゲームとかでは早めに片付けないと味方全滅とか普通にあるのに。序盤を見て、大戦艦級が変なビットで戦うのは若干の違和感が、2を見た身としては大戦艦は艦橋に並んでいる衝撃砲をぶっぱなしまくって戦うイメージが大きいので

るみなー先生「今回のヤマトは、発進まで行われず、地球=ガミラス=イスカンダル間で結ばれた波動砲の扱いに関して政治的な思惑をにおわせる展開となっている。 普通にアンドロメダ級の量産ができるとも思えないしな。」
せりあさん「キャラの設定にも多少の変更があり、いわゆる死亡フラグのたっているキャラの扱いがどうなるかも考えどころです。山南艦長は戦死しそうとか、加藤隊長は幼い子供見捨てて戦死しちゃうの?とか(加藤に関しては旧作でもわざわざ弟登場させるくらいなので無理に殺さなくても・・・という気もするが)」

とりあえず、アルデバランという艦名は縁起が悪い気がします。噛ませで沈む艦第1号かと。

DSC09881.jpg
DSC09888.jpg
ヤマトが展示

今回もトークショーがあったりするのだが、ヤマトの人間関係で島(鈴村)がBLの世界に行ってしまうのではないかとか、キーマン(神谷)といい仲で話を進めてるとか(あくまでも中の人同士)。
キャラの成長という点では南部(バネP)が2199の頃の波動砲打ちたがり屋から大きく成長しているとかいう話もあった
・・・などなど

さすがにトークは小野Dと鈴村なので女の人の参加も多い

とりあえず、今後の展開としては、政治的な駆け引きやデスラー総統はどうなったのかとか、愛の戦士たちのテーマに沿った展開等、色々期待させるトークになってました。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント